FC2ブログ

形見

2019年01月14日 14:50

悲しいお知らせ

「音和会」の会員様でいらっしゃいましたTさんが永眠されました。
3月に再開を願い冬季休講しましたが、これにより会員様が0名となりましたので、
改めて「音和会」の解散をご報告いたしますとともに、Tさんのご冥福をお祈り申し上げます。


Tさんにいただいたものがたくさんあります。
一番大切なものはこちら。
形見
戦争体験を綴った手記です。

Tさんはサハリンから引き揚げてきた方です。
そして、「第二新興丸」の生き残りでもあります。
引き上げの途中、ソ連軍からの魚雷により船は大きく損傷し、多くの犠牲者を出しました。
命からがら帰国した後も、大変苦労なさった人生を送ってこられました。

憲法改正のニュースが連日流れたころ、Tさんは暗い顔でおっしゃいました。
「この風は・・・昔 私が経験したときの風に似ています。
戦争が起こる前の・・・言葉にできないけれど、同じにおいがする。」
と・・・

そんなTさんは亡くなる直前まで「人に迷惑をかけてはいけない」と・・・
その気持ちが強すぎて心の病気になってしまいました。

人には愛情と尊重を。
戦争には怒りを。
戦争は絶対ダメ!

彼女が残した手記は 「形見」となってしまいましたが、私はこれをずっと大切に保管
そして、教室において、子供たちがちらっとでも読んでくれたら・・・と。

16年間、本当にありがとうございました。
改めて Tさんのご冥福をお祈り申し上げます。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)