FC2ブログ

あの話はどこへ?

2018年04月18日 18:30

リーダーさんの歌っているキーでの楽譜では、シャープやフラットが多すぎて
ピアノでは非常に弾きにくいことがわかり、また、楽譜を作り直しています。

絶対音感のピアニストさんはトランスポーズを使うと身体的にきついので、
楽譜の通りのキーでないと支障が出ます。

私のようなボンクラはなんでも大丈夫です(笑)

で、さっきリーダーから電話。
「6月にイベントに出たいんで・・・この前打ち合わせしたやつの練習してください」
とのこと。

あ~やっぱりやるんですね。
急いで楽譜を書き直しています。
で・・・ふと考えた。

私は「童謡とか唱歌が歌える人」ということで組んだのに、
この前の打ち合わせの時、童謡の話も出ませんでした。
移調リスト


結局、童謡や唱歌はどこかへ行ってしまったようで・・・
私は楽譜の清譜と、印刷と、練習場所の提供と、サポート演奏係になってしまいました。

おまけに、打ち合わせの時、「ここには拡声器とかないの?」
拡声器?「スピーカーとか、MICとか・・・・」

ないです。
ここはカラオケ店ではありません。
クラシックはPAを使いませんから。
「じゃ、次までに用意しておいて」
え?・・・買えって事ですか?

いや~無理無理・・・・
5月の練習・・・また、リーダーさんに何か言われそうです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)